ファンシーラット しつけ

呼んだら来て欲しい!ファンシーラットの最初のしつけは名前

更新日:

芸を覚えてしつけができるファンシーラット

ファンシーラット お座り

呼んだ?

ファンシーラットといえばしつけや芸ができることがよくネットの情報で見ることができます。動画などでもいろんな芸を仕込んでいますね。我が家でもしつけを兼ねた芸をしてほしいなと思っています。

まずやっぱり覚えてほしいのは名前ですね。名前を呼んだらこっちにくるというのはぜひともできるようになってほしい。でもまだお家に迎えたばかりで、鼻をすする音にするビクビクしてて、名前を呼んでも飼い主の声に怯えてすぐに寝床に隠れてしまいます。とてもしつけができる状態ではありません。

飼い主とファンシーラットの距離を縮めることから

そこでいろいろ調べていると、最初は寝床を置かないほうがいいという意見がいくつかありました。寝床があると名前を呼んでも餌を渡そうとしてもとりあえず寝床に隠れてしまうという癖がついてしまい、なかなか飼い主とコミュニケーションをとることができないからだそうです。

とういうことでさっそく我が家でも寝床をとっちゃいました(ただし寝床のあった位置に柔らかい布を設置)。なんか慌ててとてもかわいそうに思ったのですが、少しでも早く新しい環境になれてストレスを軽減してほしいので心を鬼にしました。

ファンシーラットにとって落ち着く場所はいろいろ

でも、数時間もすれば寝床無しの生活に慣れたようです。そしてネット情報のとおり怯え方がかなり緩和されました。なぜかおしっこ防止用に角に置いたクワガタムシ用の木の上が気に入ったらしくそこでのんびりすごしていました。ちょうどゼリーカップを入れる穴におしりが入って気持ちがいいのかもしれませんが、トイレ化しそうで怖いです。

とりあえずはこれでもう少し様子を見て、名前を呼んだら寄ってくるというしつけをしたいと思います。

-ファンシーラット, しつけ

Copyright© ねずみの居候 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.