ファンシーラット 習性

ファンシーラットのリラックス|歯ぎしりしすぎ?

投稿日:

ファンシーラットがリラックスしているとき

ファンシーラット がねそべっていたり、飼い主の手の上でくつろいでいるとき、大人しくなでなでされているときに「歯ぎしり」をしているの見たことがある飼い主も多いと思います。

ファンシーラット が歯ぎしりしているときはリラックスしているときだそうです。この動画は我が家の稲(いな)がハンモックの上でくつろいでいたので、正面から見ていたら急に目が飛び出して来てビックリした時の映像です。歯ぎしりしまくっているとだんだんこんな感じになってきます。決して秘孔を突かれたわけではありません。

無防備にこうしているときは本当にリラックスしている時だと思うので、飼い主としてもうれしくなりますね。

仲間のファンシーラットっと添い寝しているときもリラックスしている

下にいるのが稲(いな)で上から抱きついているのがモコです。

ファンシーラット は社会性のある生き物なので多頭飼いができる小動物としても有名です。飼い主のことも大好きですが仲間のラットのことも大好き。いつもいっしょで、いつも同じもの食べて、いつも同じタイミングで水を飲んでいます。ハンモックを二つ用意しても必ずどちらかが付いて行って添い寝しています。本当にかわいいです。

あまり構ってあげられない環境であれば、多頭飼いしてあげればラットたちもリラックスしやすいかもしれませんね。

とはいえ、多頭飼いのやり方もいろいろとあるので、一頭飼いから多頭飼いを検討している人は注意して行いましょう。あと、雄ラットと雌ラットの多頭飼いは大変なこと(ねずみ算式に子供が増える)になるので注意しましょう(笑)

ファンシーラットはご飯は一人で食べたい

食事は一人派な稲(いな)

飼い主にも仲間のラットにも触れ合うのが大好きなファンシーラット ですが、ご飯を食べる時は一人のほうが落ち着くみたいです。常に仲間のラットにべったりくっついているのですが、ご飯を食べる時だけはケージの端と端に別れて食べています。ケージを解放していると必ずどちらかが離れたところに食べ物を持って行って食べています。

やはりご飯を食べている時が一番危険という本能があるのかもしれませんね。飼い主の手の上で落ち着いて食べてくれれば、飼い主を信頼してくれている証と言えるかもしれません。

でも、我が家のファンシーラット たちはいつも食べ物を取り合いをしていて、モコが稲(いな)のおやつを奪うというパターンになっています。だからもしかしたら稲(いな)が一方的にモコを警戒して離れているだけかもしれませんね(笑)

 







-ファンシーラット, 習性

Copyright© ねずみの居候 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.